8月の可視総合光線研究会の中止について

  • 2022/08/01
  • 研究会・研修会

 可視総合光線研究会は、偶数月に実施しており、次回は、令和4年8月13日(土)の14時から実施予定でした。
新型コロナ感染の第7波により全国各地で新規陽性者が急増しています。
感染の現状及び医療逼迫状況を考え、非常に残念ですが8月13日の本研究会の開催を急遽中止いたします。

 新型コロナ感染予防対策として、免疫力を向上し、感染症にかかりにくい身体重症化しにくい身体を維持することが非常に大切です。  
 免疫力の向上には、「日光浴」「血行改善による体温アップ」「質の良い睡眠」「栄養バランスのとれた食事」「よく笑いストレスを溜めない」「適度な運動」などが有効です。
可視総合光線療法の多彩な作用をご活用ください。(血液の改善、睡眠改善、食欲・便通改善、ビタミンD産生、疲労回復作用など)

 感染予防対策を実施しながら、8月も平常どおり営業しております。
※感染リスクを減らす目的で職員の出退社時間を調整しているため、電話が繋がりにくくなる場合がありますがご了承下さい。

 10月以降の可視総合光線研究会については、今後の状況により判断し、結果をホームページに掲載します。

ホームへ戻る